第7回イタリア料理コンクール「Gran Concorso di Cucina2016」結果発表

%e5%a4%a7%e5%b3%b6%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%bc%8f

特別審査委員長のパオロ・マッソブリオ氏(左)と優勝したBOTTEGA BLUEの大島隆司シェフ(41)(右)

2016年11月14日(月)、東京ガススタジオ「厨BO!SHIODOME」にて

在日イタリア商工会議所主催の第7回イタリア料理コンクール「グラン・コンコルソ・ディ・クチーナ2016」が開催され、BOTTEGA BLUE(ボッテガ・ブルー/兵庫県芦屋市 )のオーナーシェフ、大島隆司氏(41)が優勝した。

大島シェフが決勝で作ったのは「甘鯛のクロッカンテ 日本酒香るソース」と「カサレッチェ アッラ ペスト ジャポネーゼ コン モッツァレラ」の2皿。日本酒やニラなど、一般的なイタリア料理には使われることが珍しい食材を使い見事にイタリアンを表現しました。

優勝した大島シェフには副賞としてアリタリア・イタリア航空より、イタリア往復航空券、ルッカイタリア料理学院より5日間の体験コース、特別審査委員長パオロ・マッソブリオ氏が主宰を務めるイタリア国内の食材大展示会「Golosaria」への参加権利、そして株式会社 エヌワイビーからは今大会の課題機材でもあった万能加熱型ミキサー「Cuoco(クオーコ)」1台などが贈呈された。

優勝 大島隆司(ボッテガ・ブルー/兵庫県芦屋市)

準優勝 小林正明(オステリア・ボスチーノ/兵庫県神戸市)

第3位 菅原大樹(フリック/東京都南青山)

バリラ賞(バリラジャパン株式会社) 新屋京丸(リストランテ・ヤギ)

ジャーナリスト賞 大島隆司(ボッテガ・ブルー/兵庫県芦屋市)

写真:カサレッチェ アッラ ペスト ジャポネーゼ コン モッツァレラ

%e5%a4%a7%e5%b3%b6%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%a2

カサレッチェ・アッラ・ペスト・ジャポネーゼ・コン・モッツァレラ

 

%e5%a4%a7%e5%b3%b6%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3

甘鯛のクロッカンテ 日本酒香るソース

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中