Buona Pasqua!!!!

イースター(Easter / キリストの復活祭):

イタリア語ではパスクワ(Pasqua)と言い、カトリック教徒が87%を超えるイタリアでは国民の祝日となっています。

イタリアのパスクワで定番となっているTarta Colomba(鳩を象ったケーキ)はこの時期になると多くの菓子店やスーパーの店頭に並んでいます。

またもうひとつパスクワの伝統的な食べ物が仔羊肉。

古くは聖書の中で子羊はイエス・キリストの象徴(犠牲)であったり、古代ヘブライ人の間では旧約聖書にも記述があるようにモーゼがヘブライ人をエジプトから開放した際に子羊を生け贄にする儀式を行ったからとか、それが由来でヘブライ人のパスクワ(Pèsach)の前日は仔羊肉を食する習慣があるようです。

今日もパスクワはお祝いの日としてイタリア国内全体でお祝いされていて、古くから食べられている仔羊肉を家族団らんで食べる習慣が残っています。

代表的な食べ方:

仔羊肉のロースト

材料:6-8人分

・仔羊の腿肉 1,8kg

・じゃが芋 1,6kg

・バター 100g

・皮付きニンニク 適量

・タイム、ローズマリー 適量

・ブイヨン(お好みで)

・塩・胡椒 適量

1. オーブンを210℃に設定しておく。

2.じゃが芋を掃除して食べやすい大きさにカットし、バットのそこにまんべんなく敷き並べる。

3.バターを細かく切ってじゃが芋の上に均等に行き渡るように置いていく。その上に軽くつぶしたニンニク、セージ、ローズマリーを置いて軽く塩をふる。仔羊の腿肉に塩コショウで下味をつけ、じゃが芋の上に並べたら、オーブンへ。

4.15分間加熱したら仔羊肉を裏返して更に15分。180℃にオーブンの温度を下げてその後40分間加熱する。十分に加熱具合を注意して、もし仔羊肉やじゃが芋の表面が乾きすぎるようなら、ブイヨンかお湯で少し水分を与える。

5.オーブンの火を落とし、蓋を空けた状態で10分間落ち着かせる。

6.10分経ったら冷めないうちにテーブルへ!

※イタリアのクラシックなオーブン料理のメソッドです。今回は仔羊肉でしたが、牛肉や豚肉の塊、鶏の腿肉や丸鶏、七面鳥、ホロホロ鶏などでも美味しくいただけますよ☆

Buon appetito e BUONA PASQUA!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中